About Wether 気候について

【セドナの年間平均気温】

セドナは海抜1341メートルに位置していて、四季があり、年間を通してとても穏やかな晴れの日が続きます。(空港があるフェニックスは海抜365メートルです。) 昼間の紫外線は、夏はもちろんのこと、冬でもかなり強いです。日中は、サングラス、日焼け止め、帽子が必要です。
乾燥していますので、夏の気温が高い日でも、日陰は涼しくて、過ごしやすいです。
冬の気温は10℃~20℃。朝晩はかなり冷え込みます。ジャケットが必要です。
昼間はポカポカと暖かいです。ハイキングには、長袖のTシャツにフリース、特に寒い日にはその上にジャケットを羽織ると良いでしょう。手袋と帽子も必要です。

春の気温は18℃~27℃。ハイキングのベストシーズンです。ハイキングトレイルには、色とりどりの花が咲きます。ハイキングにはTシャツにジーンズまたはコットンパンツがお勧めです。
夕方は涼しくなりますので、薄手のジャケットが必要です。
夏の気温は35℃~40℃。とても日差しが強いので、ハイキングは早朝からお昼くらいまでか、夕方頃がお勧めです。

7月末から8月の末ころまでは雨季になります。
夕方頃から、雷とともに、激しい雨がやってきます。一時間くらいで雨は通り過ぎます。ハイキングには、Tシャツかタンクトップ(日焼けが気になる方は、薄手のコットンの長袖シャツを着るとよいでしょう)、ジーンズまたはコットンパンツがお勧めです。

秋の気温は20℃~30℃。とても美しいセドナの紅葉シーズンです。ハイキング日和の日が続きます。ハイキングにはTシャツか長袖のシャツ、夕方は冷え込みますのでトレーナーか薄手のジャケットを持っていくと良いでしょう。

セドナの毎日のお天気情報はこちらで(powered by excite)日本語でチェックできます。(新しいウンドウが開きます)

【ワンポイント・ワードロープ】

日本と比べると乾燥している事もふくめ、セドナはとにかく温暖の差が激しいです。重ね着を上手く使っての温度調節とともに、ウインドブレーカー(防水系の風を通さない上着)があると便利です。もちろん、パワーのみなもと、赤い土の上をたくさん歩けるように、楽なハイキング用の靴もお忘れなく!