About Vortex: パワースポット、ボルテックスについて

セドナはパワースポット。ボルテックス(渦巻き)とは、大地から強いエネルギーが渦巻きのように、放出されている場所のことをいいます。かなり昔に、ある超能力者によって発見され名づけられました。現在は、渦巻きという説と、上方向か下方向への一方向のエネルギーの流れという説があります。
有名なボルテックスは、キャセドラルロック・ベルロック・エアポートメサ・ボイントンキャニオンの4箇所です。

ボルテックスのエネルギーには特徴があり、それぞれ女性性と男性性に分けられています。
女性性は、磁気のエネルギーが強く、エネルギーは大地へと向かう下向きの流れで、自分の内へと入っていきやすく、疲れた体や、傷ついたハートを癒します。母なる大地にやさしく抱かれる感じです。

男性性は、電気のエネルギーが強く、エネルギーは大地から空へと向かっていく上方向の流れで、自分のハイヤーセルフや宇宙の大いなる知恵とつながりやすくなります。
これからの自分のビジョンを具体的に見るのを促します。癒しというよりも、前に進んでいく原動力をつかむところです。父から背中をぐいっと押される感じです。

その他に、男性性と女性性がミックスされた場所もあります。

それぞれ場所によって、エネルギーが違いますので、そのときの自分が必要としている場所へ行くのがお勧めです。

セドナでは直感がとても良く働くので、魂の声に耳を傾けてみてくださいね。

 

 

Cathedral Rock/Red Rock Crossing
キャセドラルロック/レッドロッククロッシング

キャセドラルロックは、男性性と女性性がミックスしたエネルギーです。 どちらかというと、女性性の方がより強く出ています。 お釈迦様の手といわれている岩を真ん中に配置していて、全体的にとてもバランスの良い、絵になる岩です。セドナのランドマークとしてポストカードによく使われています。  キャセドラルロックの頂上での瞑想は、マインド・ボディー・スピリットの統合を促してくれることでしょう。 この岩の全体像を写真に撮るには、レッドロッククロッシング(クレセントムーンパーク)からがお勧めです。 レッドロッククロッシングは女性性のエネルギーで、キャセドラルロックのエネルギーと、側を流れるクリーク(小川)が癒しと浄化をもたらします。 キャセドラルロックは、男性性と女性性がミックスしたエネルギーです。 どちらかというと、女性性の方がより強く出ています。 お釈迦様の手といわれている岩を真ん中に配置していて、全体的にとてもバランスの良い、絵になる岩です。セドナのランドマークとしてポストカードによく使われています。  キャセドラルロックの頂上での瞑想は、マインド・ボディー・スピリットの統合を促してくれることでしょう。 この岩の全体像を写真に撮るには、レッドロッククロッシング(クレセントムーンパーク)からがお勧めです。 レッドロッククロッシングは女性性のエネルギーで、キャセドラルロックのエネルギーと、側を流れるクリーク(小川)が癒しと浄化をもたらします。 キャセドラルロックは、男性性と女性性がミックスしたエネルギー。やや女性性の方がより強く出ています。

お釈迦様の手といわれている岩を真ん中に配置し、全体的にとてもバランスの良い、絵になる岩です。セドナのランドマークとしてポストカードによく使われています。 

キャセドラルロックの頂上での瞑想は、マインド・ボディー・スピリットの統合を促してくれることでしょう。

この岩の全体像を写真に撮るには、レッドロッククロッシング(クレセントムーンパーク)からがお勧めです。

レッドロッククロッシングは女性性のエネルギーで、キャセドラルロックのエネルギーと、側を流れるクリーク(小川)が癒しと浄化をもたらします。

 

Bell Rock  
ベルロック

かなり強い男性性のボルテックスです。ベルロック
ベルの形をしているので、この名前がつけられました。

かなり急な斜面ですので、登っているうちに恐れなどの感情が出てくることもあります。
そのとき、そのときに現れた自分の感情に素直に向かい合うことで、自分の中の勇気や、自信、創造性へと繋がっていきます。

いろいろな登り方があり、アドベンチャー気分を楽しめます。この岩は、とても滑りやすいので、くれぐれも無理は、しないでくださいね。

 

 

Airport Mesa 
エアポートメサ

エアポートメサ男性性のボルテックス。

セドナのタウンから、横道に入ってすぐのとろに位置しているので、簡単に行くことができます。駐車場からも、岩の頂上まで数分でたどり着けます。

主な4つのボルテックスの中で、唯一、360度の視野でセドナを見渡せます。日の出と日没の頃が特にお勧めです。

周りの赤い岩々が陽を受けてオレンジ色に輝いている様は、とにかく雄大で神秘的です。

 

 

Boynton Canyon 
ボイントンキャニオン

 

カチーナウーマン

 

ノール

 

トレイルの入口から約20分くらいの所に、ボルテックスと言われる、カチーナウーマン(女性性の岩)と、約9メートルの高さのノウル(男性性の岩)があります。
カチーナウーマンは子宝のボルテックスとして人気があります。この二つの岩の中間あたりで瞑想をすると、内なる男性性と女性性のバランスがとれてグラウンディングを促します。
この二つのボルテックスの先は片道3時間のロングトレイルですが、妖精の小道と言わる道沿いには小川が流れ、歩いているだけで浄化と癒しがもたらされます。
トレイルの終着点は、まさに母なる大地に抱かれているような、深い安らぎが感じられます。一日にたくさんのエネルギースポットを訪れるのも良いですが、
丸一日かけてゆっくりと、ボイントンキャニオンの終点までハイキングするのも、トータルヒーリングがなされて、良いものです。